日々の出来事から考察

友人の新店舗オープン祝い レターポット使ってみた。

昨日は僕の友人 ヒロコバ君が 独立開業したショットバーリアンのオープン。

13日の金曜日オープンだなんて ちょっとラルク好きを前面に出し過ぎなんじゃないか?

ところでオープンと言えばお祝いだ。

お祝いしない系芸人 付き合いしない系芸人として界隈でスベりだしてきた僕としては当然お祝いを送るつもりがなかった←

ちなみに僕のお店kitchen11オープンの時は あのクソ狭い店に60ほどのお祝いのお酒やお花が届き ビルがパチンコ屋開店セールみたいになっていた。ホントに嬉しいのはマジで嬉しい。

それからのスベり具合たるやwww

お祝いのお礼は全てしたけれど お返しはひとっつもしてない(と、思う)やったからやらないといけない。 気持ちの問題だ なんて ノリを全部やめたかったので。

そんなノリでやってたら僕は毎日誕生日プレゼントを誰かにやらねばならない。

それでも たまにお祝いする時は その人にあわせたお祝いをしていた。

若い子が独立した時は10000を越えるお花を盛大に送った。が、お返しこそどうでもいいにしろ お礼の言葉すらもなく その店は一年もたたずに潰れ お花は勉強代になった。

狭い店なら お花は邪魔になるだろうとお酒を送ったりしていた。

もっぱらセンチメンタルさやロマンチシズムに欠ける連中の多い僕ら周り お花は素敵だけれど 片付けが大変 世話が大変などと ウダツのあがらない事をよく聞く(僕もそう思ってる)ので お酒を送ることも多いのだけど ところが お酒を送っても なんというか酒屋が少し儲かるだけなんだよなぁ と 最近の酒屋の対応に不満もある僕は お酒を送ることにもひねくれだした。 (もちろんお酒を毎日配送してくれてありがたいのはありがたい だが それはそれでいいや と)

ヒロくんの欲しいものなどわからないし 調べるのもめんどくせぇ←

そんな時に ふと ヒロくんもそういやレターポットしてたな、、と思い 6000円相当の1000文字越えレターを送った。

こちらが そのレター文面。↓

はじまり

独立開業

新店舗ショットバー「リアン」

オープンおめでとうございます。

思えば 飲み友達としての出会いから お互いに行きつけであったショットバーアリアでアルバイトとして働くことになったヒロくん。 当初はカクテルのレシピ一つ満足に覚えられず 同業飲み仲間達と 「遊び半分でやれるような仕事じゃないよ、、」などと 厳しい意見を交わしていたのが遠い昔のこととなりました。

時は過ぎ 前マスターが転職することになりアルバイトからマスターとしてアリアを切り盛りする決断をすることにしたヒロくん。 誰もが心のどこかで「できるわけがない」そんな風に思っていたのではないかと性格の悪い僕は推測し また自分自身もそう思っていたことを恥ずかしく思います。

とはいえ一年が過ぎ 2年が過ぎるころには僕の中で一つの確信がありました。

この男は姫路で一番のバーテンダーになる。と。

深夜5時までの営業 たまには4時で閉まることなどもありましたが 軽く文句も言いながら ほぼ全ての営業日をやむを得ない場合をのぞき しっかりと開け続ける真摯さは他の誰にもマネのできない事だと思います。 ましてや ときには朝の6時 7時まで お客さんに寄り添い 親身に営業するなんて事は 僕の頭の中には1ミリもない発想です。

僕が今更ながら 多少は身につけてきた寛容さというものも当初から持ち合わせており 嫌な顔の一つや二つ見せながら それでもアリアという止まり木をお客さんの為に営業し続けたのです。

この疲れ切った街 のどれほどの人間がアリアという存在に癒されたか計り知れません。

気づけばバーテンダーとしてなど ウンコとカレー程の差がつき 接客業としても 比べるのがおこがましいほどの差をつけられてしまいました(笑)

僕はさっさとスタンダードな道を諦め 自分が楽に生きる為の飲食店の道を模索し始めましたが そうした 道を明らかに違えたような僕のことも ヒロくんはいつだって 真っ先に応援してくれ、今もなお何かあれば駆けつけてくれます。

先見の明というか 今となっては界隈でヒロくんのバーテンダーとしての魅力を疑う人も数少なくなりましたが いち早く その素質を見抜いた自分としては誇らしい限りです(ドヤァ

独立開業の新店舗「リアン」は どっかの言葉で「絆」というそうです。

時を同じくして自分は 安易な絆を否定しつつコミュニティを深めるオンラインサロン 黒絆~kokuban~ をスタートさせます。

以上 応援に見せかけた 自分のオンラインサロンの宣伝でした。

おわり

というわけで お祝いはレターで送りたいので みなさん是非 レターポット登録してもらえると面白いなと思います。↓

レターポット登録はこちらからスナックキャンディ姫路

最後にもうすこしイヤラシイ話をしたい。

お祝いというのは相手の為を思ってするものだということにみなさん異論はないと思う。

だけど僕らビジネスが絡むと お付き合い要素も物凄く含まれてくる。 相手がホントに喜ぶかどうかはとりあえずさておき 「お花」を贈るひとも多い。何故か?

「そのお花屋さんを使いたいからだ」

「そのお花屋さんにお金をおとしたいからだ」

この時の思考は お祝いの相手ではなく お花屋さんに向いている。

自分自身の人脈向上や維持のためにお祝い事を利用しているのだ。

もちろん べつにさして悪いことではない。

お祝いにはなるしお花屋さんも儲かるし お店は華やかになる。

だけど どうにも本質からのすこしのズレが気になってしまうのだ。

こんなことは 付き合いを放棄してる僕みたいなボンクラにしか言えない。

「わかるー!」と思ってても 黙っておいた方が皆さんの為なので 同調コメントも自己責任でお願いします(笑)

頑張ってる花屋さんは大好きです。

気持ちのこもったお花のプレゼントはメタクソ素晴らしいと思います。

さて、、どれだけいるのかなー。

それでも商売ってやらなきゃやってけませんかねー。

こんな感じのスベったビジネスをやってます

投げ銭パスタバルkitchen11のHP(^。^)

http://www.kitchen-eleven.com/sp/

(キャンプファイアからのファンクラブ入会 店主のBASEショップ 店主のしるし書店 レターポット ツイッター インスタグラム Facebook 全てここから辿り着けます)

ただいま代行運転無料サービス「ZERO」の立ち上げ準備中!少しでも興味ある方はご参加ください。 見るだけでもよし ご意見もよし 全国から参加オッケー!↓

https://m.facebook.com/groups/

(水面下で進んでおります)

とにかく漫画について語り合うコミュニティページ!漫画好きのみんなでスナック(作り上げるの意味)しましょ♩ 好きな漫画教えてください↓語ってください

https://m.facebook.com/groups/

(姫路の方でなくとも全然オッケー!)

各種保険の見直し考えてる方へよりよい仕組みで支出を減らす!僕の入ってるおススメ保険のご紹介

http://hide-freedam.com/category/

(ブログ記事を見て興味のある方はメッセージくださいな(о´∀`о))

ピックアップ記事

  1. 昼カラ スナックいれぶん 構想始動 スタッフ募集!
  2. 新時代の価値観の共有
  3. 朝まで生トーク 言葉遣いについて
  4. 積極的で求心力のある営業
  5. 戦友たち

関連記事

  1. イベントを考察する

    幽☆遊☆白書 肩書きにこだわる男のセルフブランディング

    幽☆遊☆白書の好きなキャラを語るシリーズだが みなさん覚えておられるだ…

  2. 日々の出来事から考察

    寛容社会と うっかり村民

    さて、こないだの店休日にはもう一つのドラマがあった。もともと用事を…

  3. 日々の出来事から考察

    やりたいお店を存続させる方法

    東京の知人「かめぴょん」さん 僕はチャオズのどどん波のようなブログ…

  4. 日々の出来事から考察

    朝まで生トーク 言葉遣いについて

     えー、、と昨日はお店をでたのが夜中3時です。現在朝8時で…

  5. 日々の出来事から考察

    レターポット説明

    「レターポット完全解説」(主観も入っております)2018年1月…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

  1. スナックキャンディ姫路ファンクラブシステム「フリーダム」について考察

    飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  2. 日々の出来事から考察

    君に幸あれ 俺と結婚式その1
  3. カラオケフリースペースキャンディ姫路について

    昼カラ スナックいれぶん 構想始動 スタッフ募集!
  4. 日々の出来事から考察

    戦友たち
  5. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
PAGE TOP