日々の出来事から考察

発達障害について悪者になってでも言いたいこと

今回は 興奮冷めやらぬ 昨日のイベントの事ではなく(書きてぇ!) リスナー?違うな、、読者、、でいいのか? ブログをいつも見てくれてる人から 書いて欲しいとリクエストを受け、自分もまた書きたかった「ADHD」について 自分の見解を書きたいなと思います。

しかし、僕はADHDでもなければ(多分) 詳しくもありません。 しかもADHDだけではなく アスペルガー症候群であるとか もっとポピュラーなところ コミュ障であるとか 発達障害的な全般についての見解です。

実は 最近も書いたこちらもあわせてお読みくださいな。

ぼっちでもいいじゃん的なブログ

「僕は発達障害だから」

「私はコミュ障だから」

最近とにかくよく聞く。僕は あえて 声を大にして言う。

「だから何?」

と。

(元 冷血人間の得意返し)

(こっちだと 勇気もでます? うん これにしましょ!)

両手がない人はバスケットボールはしません。

両足がない人はサッカーはしません。

障害がありそれらの事はできないからです。

発達障害をイチ障害とするならば(というか障害として認められていると思います) 適切な受け答えを常時必要とされる場に無理に行かなくてもよいのではないでしょうか?

、、、

違うな、、この文章じゃダメだ、、

うまくいえない、、

難しいな、、。

行くな!ではないんです。

両手がない人がバスケ好きでもいい 観戦してもいい。 でも試合は無理だよね、、というか、、。

いざ、パスをまわされて 受け取れず「いや、、そんなん パスとれへんから無理やし」では ゲームにならないじゃないですか。

極端です。ホントにわかりやすくするため極端な例をだしてます。嫌な思いをする人がいることもわかります。

でも続けます。大事なことだから。

嫌いになってくれても構いません!

つまり 他者とのコミュニケーションをとるにあたって 無意識とはいえ 相手を傷つけたり 周りを振り回しておいて 「いや、、俺はそういう病気やねん」 は 通用させるわけにはいかない という話です。

寛容な社会 おおいに結構。 優しい社会!僕も作りたい。 弱者救済、居場所のない人にも居場所を、、 ホントにそうありたい。 そうありたいけれど その過程で その道中ではすべての人は拾えないんです。

「やってはいけないよ」と言われても それを「フリ」と勘違いするのかわからないのか それをやってしまう人、、話が通じないわけです。 そうなればコミュニティからとりあえずは離れていただくしかありません。

でないと 優しい社会なんかを作る前に活動が壊れてしまうからです。

仕方ないよ、、彼はこうだから 彼女はこうだから、、一緒に仲間にいれてあげてよ。

それには 本人の努力も必要不可欠です。

中には天才肌の人もいると聞きます。 そりゃあそれはそれで できることでもって 他者貢献ができてるからこそ の アレやコレなわけです。

与えるもの何一つもたず 身を守る術も何ももたず 戦場に来て さあ私を守ってください!だなんて そんな無茶な!

そんなことばかりしてたらチームは全滅です。

生きていくのは戦争です。障害を持つ方は大変です。ですが健常者である僕らも同じ舞台で暮らしてます。 僕はよくネタにしてしまうのですが 並んでいる混んだレジで 前の人間が必要以上にゴネてトラブってるのをどれだけ許せますか?

あっ ちょっと有料レジ袋買うの忘れたわって 会計終わってから 並び直さずに 袋ちょうだい!って 言われ 顔をしかめるレジ係の人の辛さわかりますか?

会計後にポイントカードみたいなのだされて イライラする気持ちとか、、

想像つかない人多いと思います。

それぐらいしてあげたらええやん

優しくないなぁ 、、って。

優しさという価値観の押し付けは一つも優しくない!

レジ金額がデータ上少しでも合わなければ その人の人生が狂い出すこともあるんです。

僕なんかは今までの仕事の各種清算作業 、、あわなければ自分の金をチャッチャッと足したりして終わりにしてきました。

(こんな仕事は基本許されません)

今の仕事なんかは 会計すらお客さん任せです(笑) レジ金あわせなんてありません。

しかし1円の誤差でも何時間も残業しないといけない仕事だってあるんです。

そんなん意味ないやん と思うなら 貴方が戦場に赴きシステムを変えてください。

話はズレましたが 生きていくのは戦争です。

「優しい世界を作りたい」ということも 戦争して勝ち取らねばならないのです。

コミュニティ特化したグループにいたり 活動したりすると勘違いしてしまうかもしれませんが 「人はまだまだそんなに優しくはなれません」

「人は優しくない」ではありません

「人は優しくなれない」んです。

優しい人でも優しく「在る」ことができないのです。

その甘さに自己陶酔してしまえば さらなる不幸や悲しみを生みます。

発達障害をまるまま許すのではなく

発達障害でも戦わずにすむ世界を作るのが先です。 世界(ハード)ができてないのに ソフトである僕らが 「いいよいいよ」しても ホントは「よくないまま」なんです。

それはとても残酷な話です。

話は飛躍しますが だからこそ僕はサービス業のクオリティを下げたいのです。

あらゆるハードルをいったん下げ (高いのももちろんあってもいい。) なにかと許される仕組みを作ることが先です。

興味を持たれた方 いろいろお話しましょー。

スナックキャンディ姫路

投げ銭パスタバルkitchen11のHP(^。^)

http://www.kitchen-eleven.com/sp/

ファンクラブへの入会も各種SNSへもレターポットやしるし書店もネットショップへも 全てここから辿り着けます。

ただいま代行運転無料サービス「ZERO」の立ち上げ準備中!少しでも興味ある方はご参加ください。 見るだけでもよし ご意見もよし 全国から参加オッケー!↓

https://m.facebook.com/groups/

とにかく漫画について語り合うコミュニティページ!漫画好きのみんなでスナック(作り上げるの意味)しましょ♩ 好きな漫画教えてください↓語ってください↓

https://m.facebook.com/groups/

各種保険の見直し考えてる方へよりよい仕組みで支出を減らす!僕の入ってるおススメ保険のご紹介http://hide-freedam.com/category/

ピックアップ記事

  1. 音楽イベント手伝ってまーす
  2. 君に幸あれ 俺と結婚式その1
  3. ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  4. 新時代の価値観の共有
  5. 飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 

関連記事

  1. 日々の出来事から考察

    首吊り士

    首吊り士行政書士みたいになってもとるやないかい!と、、まあ 事が…

  2. 日々の出来事から考察

    オンとオフの切り替えについてのブログになったみたい

    今日は11月最終日。 溜まりに溜まった 様々な雑務。 仕事をするために…

  3. カラオケフリースペースキャンディ姫路について

    歌と集客と赤い海

    昨日はイベントに顔を出したあと イベントをサポートしましたよっと。…

  4. 日々の出来事から考察

    休みの意味がもうよくわからない(笑)

    営業中は営業してるので仕事が進みにくいのですが休みだと仕事できるので仕…

  5. 日々の出来事から考察

    新しい刺激達〜他者への想像力を学べる漫画 〜

    頭の中がパン&パン ですが ぶっちぎりで赤字の五月が終わりまし…

  6. 日々の出来事から考察

    レターポットと年賀状の相性は微妙?

    レターポットが西野コミュニティ周りで大ブレイク!(それ以外では1ミリぐ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

  1. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
  2. スナックキャンディ姫路ファンクラブシステム「フリーダム」について考察

    飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  3. 日々の出来事から考察

    朝まで生トーク 言葉遣いについて
  4. 人間関係のアレコレを考察

    ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  5. 日々の出来事から考察

    戦友たち
PAGE TOP