日々の出来事から考察

助けて 助けられるやつがナンバーワンの勝ち 後編

後編からでもお楽しみいただけます(^。^)

助けられる才能がないんだな、、と 僕がしっかりと認識したのが 去年の夏の終わり頃にやった初めてのクラウドファンディング。

https://camp-fire.jp/projects/view/41088

プロジェクトはもう終わってるけど ぜひ見たことない方は見てほしい。↑

空き巣や盗難にあった 大好きなお店の被害額をみんなでカンパしましょうよ という企画。

今 思えば タイトルの付け方がよろしくないなぁ(売上の悪い店を盛り上げよう みたいにも見える) など 細かい粗はあるものの 僕はアイデアを思いついたりすることには少し自信があって(それ自体に価値なし)

このクラウドファンディングも みんなが助け合える最高の仕組みやん!!

姫路はつながりが多いんだから 困ってるお店はみんなでちょっとずつ助け合えたらええやん! と 自信満々でプロジェクトを立ち上げた。

だけど 結果はご覧の通り。

まあ もちろん それでも15万近くのご支援があることは素晴らしいことだけど 僕の頭の中では

「みんな 当然 支援してくれるだろう」

ぐらいの事を思ってた。ホントに甘かったし傲慢だった。

もし、自分が空き巣や盗難にあった時 こうして助けてくれたらほんまに助かるし嬉しい。 そやから そういう仕組みの土台を作りたいって思ってたから はっきりゆって同業者の方なんかは支援して当たり前やん ぐらいに思ってた。 アホだ。

多少は批判や否定もあることは頭にあった。

よくわからない感情論の否定

「そーゆーのはなんか違うと思う」

全く意味がわからない

「直接お店行って利用することがホントの支援」

いやいや金くれた方が助かるって(笑)店にも当然行くし、、

とにかくみんな「やらない理由」をなんとか探す。 こうして理詰めで説明してもウザがられ嫌われるだけである。

さらに伝家の宝刀「めんどくさい」「よくわからない」で バッサバッサと僕のお花畑な理想は斬り伏せられた(笑)

そう!僕には「助けられ力」がない。

はっきりいって このクラウドファンディングの結果には ガッカリした。

正直、、正直なところ これでまた嫌われるかもだけど 支援してくれない人に対して 「なんでみんな自分らのことしか考えられへんのやろ?」ぐらいのことは思ってた。

支援してくれた人には今でもホントにホントに感謝してます!!

僕の頭の中では前述した通り 人を助けていけば自分も助けられるデザインがあり それをまわしていけばそれがメリットだよ 気持ちよくやっていこうよ って思惑なんだけども 魅力や気持ちは支援するところまで響かなかったということ。

一番の敗因は「僕」だ。

押し付けてないようで結果押し付けてる傲慢さ

穴をなくし正しいことをシステム化する人間味のなさ

表立って責めるポイントがないので わかりやすいアンチがでてこず 燃えないのだ。

あんたのやってる事は正しい!でもなんか気に入らない

(ひっそりアンチばかり増える)

でも僕は この「助けられ力」を手にはなかなかできない ワザと穴を作ったりできない。

9割断られるとわかってるような人に頭を下げてまわるような泥臭さがない。

話が長くなってしまうけど たまにクラウドファンディングの相談を受けたりもする。

すると 僕は こう思われるよ こう思うよ これだとこうなるよ こういう可能性があるよ この言葉の意味は、、この真意が、、そしたらここはどうなるの、、

と 突っ込まれる全ての穴を塞ぎたがる。

これが実はよくもあり悪くもありなのだ。

一番大事なのは「本人の熱量」

多少の穴は武器にもなる。

このプロジェクトと同時に 頭の中では 当時周りに多かった 自転車盗難の保険をポルカでやろう とか (みんなが好きな時にポルカに支援して 被害者がでたらそこからお金を使い自転車を買う) 冷蔵庫やエアコンなどの故障保険を飲食店グループを作ってやろうとか めっちや色々できるやん!最高!と盛り上がってたんだけど 今の僕がやってもダメだなと 仕舞ってある。

このプロジェクトの時は 他府県にもつながりがなく 今みたいにアンテナのたってる仲間がいなかったんだけど 今 皆さんがこの企画をどう感じるか?も聞いてみたい。

あと、、最後に!やっぱね 最終アホを見下す性分が助けられ力の無さに直結するんだろうけどやめられなくてですね(笑)

もう今だから書くけど この被害を受けた店舗さんが このプロジェクトの最中 お店終わりに焼肉を食べに行ってたのね。

すると 人様から支援してもらいながら 何焼肉食べてんねん!とかいう ド低脳なイチャモンを言われ それに悩んでるって話を聞いた。

お前が支援したわけとちゃうやろがぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!

憶測です!憶測ですがぶちかまします。

こんなアホな事をゆうやつは支援してません。 自分の支援でもないくせに人のやる事なすことにドヤ顔で ヘッポコモラルを食らわせてきます。お前の食事は死ぬまで「ひじき」や!! (ひじきを食べると頭がよくなるらしいです)

支援する人ってこんなこと言わないんですよ、、。

というわけで 僕のクラウドファンディングの失敗。でした。

今現在進行形で失敗してます↓もしよければ一生 月500円助けてくださいな(>人<;)

おもろいもん作り上げますよってに。

スナックキャンディ姫路

パスタバルkitchen 11 のHPです。

お店の事まるわかり!

http://www.kitchen-eleven.com/sp/

ファンクラブへの入会も

各種SNSへも

レターポットやしるし書店も

ネットショップへも 全てここから辿り着けます。

ただいま代行運転無料サービス「ZERO」の立ち上げ準備中!少しでも興味ある方はご参加ください。 見るだけでもよし ご意見もよし 全国から参加オッケー!↓

https://m.facebook.com/groups/

とにかく漫画について語り合うコミュニティページ!漫画好きのみんなでスナック(作り上げるの意味)しましょ♩ 好きな漫画教えてください↓語ってください↓

https://m.facebook.com/groups/

ピックアップ記事

  1. クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  2. 音楽イベント手伝ってまーす
  3. 朝まで生トーク 言葉遣いについて
  4. 飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  5. 積極的で求心力のある営業

関連記事

  1. 身体の調子が悪い時の考察

    最悪な事態を考えて最良を模索する

    2年前に 「痔瘻」で一か月病院にブチ込まれ三か月通院したこ…

  2. 日々の出来事から考察

    自産自消?地産地消? どっちだ、、は さしてもはや言うことでもない

    情報量が濃密すぎて書きたいことが毎日積み上げられてしまい 書ききれない…

  3. カラオケフリースペースキャンディ姫路について

    歌と集客と赤い海

    昨日はイベントに顔を出したあと イベントをサポートしましたよっと。…

  4. 人間関係のアレコレを考察

    本質の正体

    トリプルセイフクイベント終了後 話し足りない僕らは 飲んだくれが集まっ…

  5. 日々の出来事から考察

    ツイッターのススメ。はるかぜちゃん推しのオッサンw

    HP撮影日段取りも落ち着いたので 予定通り ツイッターのススメ でも書…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

  1. 人間関係のアレコレを考察

    ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  2. スナックキャンディ姫路ファンクラブシステム「フリーダム」について考察

    飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  3. 日々の出来事から考察

    クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  4. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
  5. 日々の出来事から考察

    君に幸あれ 俺と結婚式その1
PAGE TOP