日々の出来事から考察

お客様体質は結果自分の心の豊かさも苦しめる

またまた寒さが厳しいー!

さてさて 本日はなんと10時からお客さんを迎えいれます(o^^o) と、いうのも遠方からのお客さんで 用事のついでにランチがしたいとのことなのね。 で、今日は僕も12時から別件で店をでないといけなくて、、早い時間ならなんとかしますー、、!って流れ。

この話を前置きに ちょっと今日は愚痴りながら問題提起させてほしい。

僕は休みたいときに休む(用事をこなしたいときにこなせるように イベントに躊躇なく参加できるように) という 今の飲食店にはあるまじきスタイルで営業している。

それでも月の休みは多いときで8、9ぐらい?会社員の方と同じぐらいではないだろうか?

少ない時は完全な休みは3日ほどしかない時もある(ランチだけ休んだり ディナーだけ休んだり)

定休日というものを決めていないこと、お店が狭いこと、貸切営業があることなどから ご来店にはお電話やご連絡にて確認、予約を推奨している。

結構前は 飛び込みで来ていただいて ご予約があるので、、とお断りしたところ 外で「あの店は予約せな入れてもくれへん!」などと言われていた。

そして最近はお電話で連絡をいただき そして 止むを得ずお断りすることも少なくないんだけど、その時 断られた時のお客さんの空気? あからさまな 「え? あー そーなん」という返し

何回電話しても入れてくれへん、、みたいに思われてるんかなぁ、、。

「いつ あいてるん?」だなんて間抜けかつ失礼な事も平気で聞かれる。

(不機嫌になるやつは しかも 今からいけます?みたいな当日連絡が多い 当日連絡が悪いわけではなくありがたいのだけど 、、)

ウチはそこまでの人気店じゃないんだけど 僕は近所の人気店にランチに行こうと3回電話したけど全て断られた。 (満席だったり、臨時休業だったり、品物がなくなったり、、理由はいろいろだ)

だけど そんなものは あー、、そっかー、、残念だなぁ、、また機会があれば行こー、、。で済む話ではないのだろうか?

定休日をなくした最大の理由と最大のきっかけについて書こう

[最大のきっかけ]

お世話になった お店が 定休日以外の日に 健康診断を受けるために臨時休業したところ その日に来店したお客さんがSNSにあげて あろうことか その本人ですらない連中がコメントで叩きまくってた。

これを見て 僕は こんな連中にはどんどん嫌われた方がいいと思い、余計に好きなように休むことにしたのだ。

[最大の理由]

仕事が進まない 仕事ができない 成長しない 成長できない。 あくまで僕個人の環境と性質の問題なんだけど 営業時間 拘束が長い上に週に一度などの固定で休みを決めてしまうと 用事や行動の制限が物凄い。 せめて夜だけの仕事とかなら昼に対応して、、など もできるのだけど 打ち合わせや、ちょっとした大掛かりな掃除や 搬入などにも ランチは閉めて、、などの対応をせざるを得ない。

そして、様々なイベントへの参加 実行 も そうで 「私 仕事やから 行けへんわー」が 物凄く当たり前かつ むしろ仕事優先の美意識が最大限に尊重されるんだけど 本当に意義のある意識のある仕事で休めないならともかく だいたいそうではなくて「決まりだから休めない」だけだ。 アルバイトや雇われならまだしも 自分で休みを決められる人間がこの考え方はちょっと違うなと思う。

以上が 理由ときっかけ。

休みを不定休にしてわかったのは 使い勝手のいいお店が好まれるということ。 そしてウチは使い勝手はすこぶる悪い。最高だ(笑)

そして 本当に好きでいてくれてる人は 休みや入れないこともネタにして面白がってくれる。 ありがたいし、自然と営業にも力が入るし楽しい。

こうして 主義主張をぶっぱなすと 文句のある人 気に入らない人はこないので いつも僕は気持ちよく仕事ができる。

とにかく定休日の呪縛は物凄い

そして お決まり事体質 お客様体質 このへんギットギトにこびりついてる。

二言目には お金払ってる側やから とか お金をいただいてる側だから とか また「金」に支配された言葉をだしてくる。

みなさんがそうして他者へ接することで全て自分にも返ってきてるのですよ と。

許されない社会 決まり事社会 我慢する社会

私もやってるのだから貴方もしなさいよ社会

あー、、そうそう 返し言葉でないけど 僕は予約キャンセルも機嫌よく受ける。 キャンセル歓迎ってわけじゃない。 そうじゃないけど 体調が悪い時もある、事故かもしれないし、急遽どうしても外せない用事が入るかもしれない。 仕方ないですよー と。

そのへんの思考も加味してもらいたい。

さあ そのうえで みなさんに問いたいのです。

僕のこの営業スタイルは みなさん的にダメですか? 賛否と理由など できれば聞かせてもらえたらなと思います。

コメントしたら顔がさすから困るー っていう人(寒いけど)はメッセでもいいです。

えー、、と もちろん全ての意見にコメント返しますし 否定意見にも 返します。 反論されるのが嫌な人 意見を押し付けたい人は気分悪くするだけなのでご遠慮くださいな。

ほんで そーゆー人 こそこそ blogチラ見せずにブロックしたりフォローはずしたらいいのに って思うんだけど 他所で 酒の肴に足をひっぱっていただくのも 悪くないと許容しております。

僕の目的は「豊かな心を持つこと 持っていただくこと」で 自分を含め みなさんに毎日楽しく充実した生活を送ってもらいたいんです。 その方が僕も楽しくなるって理屈でやってます。だもんで その目的に反するだろう わけのわからん決まりは壊していきたいなと そんな感じなんです。

毎度 不愉快な思いをさせてしまう方には

形だけ謝っておきます。

どーもすんません。

ピックアップ記事

  1. 積極的で求心力のある営業
  2. 音楽イベント手伝ってまーす
  3. 新時代の価値観の共有
  4. ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  5. クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質

関連記事

  1. 日々の出来事から考察

    「しるし書店」という本好きは必ずダウンロードすべきアプリ

    はー、、また説明からか、、←もうとにかくいろいろと説明疲れしている…

  2. スナックキャンディ姫路 kitchen11 の メニューなど

    パスタバルkitchen11 兼スナックキャンディ姫路 HP紹介

    ようやく完成!まだPC版だけですが。見るのはスマホからでも問題なく見れ…

  3. 日々の出来事から考察

    忙しいを楽しいに変える方法が「スナックする」ということ

    サービス業や飲食業 熱い人あるある なんだけど 「忙しい方が好き」って…

  4. 日々の出来事から考察

    東京と姫路の違い

    いやー 非常に密度の濃い二日間を過ごさせていただきましたよ(^ω^) …

  5. 日々の出来事から考察

    面白いの循環

    えーと、2日連続でディナー貸切いただいた後の本日はマックス10名ほどの…

  6. 日々の出来事から考察

    日常をブログにしてみるのも悪くない

    ダライ・ラマ質疑応答について書こうかなと思ったけど たまにはとてもくだ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

アーカイブ

  1. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
  2. 日々の出来事から考察

    君に幸あれ 俺と結婚式その1
  3. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
  4. kitchen11メンバーズクラブ「フリーダム」について考察

    飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  5. 日々の出来事から考察

    音楽イベント手伝ってまーす
PAGE TOP