日々の出来事から考察

レターポットが描く未来とは?レターポットとは?

決して暇ではないのに キングコング西野亮廣から またまた 問いを投げかけられたので 一応 毎日blogを書いている身としては飛び込んでみる以外の選択肢はない。

芸人であるが故に ゴットタンで髪を自ら切り坊主にした男と原理は同じだ。

[レターポットとはなんぞや?]

一文字五円で買って、、、って そんな説明はもはや僕がすることではない!飽きた!飽きたぞ!!

ggrks!!

見に行け!!

参加しろ!!

https://m.facebook.com/groups/

物理的な説明は腐るほど存在している

そしてネットの情報は4カ月たっても腐らないから安心して欲しい。

僕の思うレターポットとは

「人をアップデートする装置」だ。

資本主義に縛られた人を

Give & Take でしか動けない人を

理屈でしか考えられない人を

ごっそりとアップデートしてくれる装置だ。

レターポットが稼働して一カ月にもならないが 問題点がでるわでるわ(笑)

その問題点とはシステム上の問題などでは断じてなく まずは

「やれ、換金できないから使い道がない」

「運営が儲けてるだけじゃないのか?」

といった そもそも使ってない人の言葉

使い出した人からも

「既読スルー問題」

「見返り求めちゃう問題」

「Facebookバレたくないよう問題」

などなど

運営側は利益は全て被災地や 今回の「はれのひ」問題のような使い方をすると明言し また実行もしているのだが そもそも 人が何を売って 何を買おうと法にも人道にも触れていない限りは自由なはずだ、、。

このレターポットは「文字」を売っている。

わけあって文字に価値を持たせたのだ。持たせたかったのだ。

この辺の経緯もggrks!

世の中には てんで役にも立たないコンサルとか(役に立つやつもあるぞ!) 口からでまかせのネットビジネスで ウン万円 の商品もある。

さらには若くて可愛い女の子なら 手をつなぐだけでもビジネスになる。若い女の子が商品だ。

そんなビジネスはそこまで否定されないのに なぜか 「キチンと文字を売っている」のに 否定派からはそこそこの勢いで否定される。

なぜならば話題になってるからだ。

分母が大きいからだ。

口からでまかせで うん万円稼ぐやつより 若い女の子と手を繋いで お金を払うやつより 文字をお金で買って 楽しんでる人の方が多いからだ。

分母が増えれば問題は起きる。

そして問題は少しずつだけれど解決する。

その人 個人個人で

友人からの説明かもしれないし

僕のブログかもしれないし

上記のサイトかもしれないし

西野亮廣直々の動画配信かもしれない。

これは まさに「人のアップデート」に他ならない。 これから先 何年たとうが解決しなかったかもしれない「既読スルー問題」や 「見返り求めちゃう問題」も このレターポットは解決してしまおうとしている。

そもそも既読スルーだとか 未読スルーだとかは 人の脆弱な心の象徴だ。

あろうことか その脆弱な心に背を向け 既読スルーのテクニック、、だとか わざとラインを開かない、、だとか 小手先の誤魔化しで人間関係をまわそうとする。

生産性もクソもないそんな時間の使い方をこのレターポットは すでに半分ぶっ壊した。

何年かけても解決しないだろうと思われた「人の心の問題」を見事にアップデートしたのだ。

これが 「人をアップデートする装置」でなくてなんだと言うのだろう。

では その「人をアップデートする装置」レターポットで描く未来とは?

[レターポットが描く未来とは?]

人がアップデートされた未来

これはまごうことなき理想郷である。

人が自然と人の事を考えて日々を過ごし それが巡っていく

「他者が豊かになる事が自身の豊かさにもつながる」

これは僕自身が 投げ銭で運営している飲食店のパンフレットの言葉だ。

(このへんはステマになり余談なので どこかから飛んで調べてください)

人のアップデートが完了すれば 戦争はなくなる。人のアップデートが完了すれば 夢は全て叶う。人のアップデートが完了すれば こんな事を書いても「宗教くせぇwww」とバカにされる事はない。

いや、、そもそも人のアップデートは完了しないものなのだけれど その先まではまだまだ未知の世界だ。

「人のアップデート」

それは夢物語ではないのかもしれない

全てを否定して生きてきたのは何を隠そう この僕だ。 自分の思想も他人の夢も 次から次と切り捨ててきた。

現実という刃で

正論という暴力で

一年前の自分が今の自分を見たら 今の否定派のみなさんと同じような事を言うだろう。

レターポット?いらんやろwww

と。

レターが足りない人を見つけてレターを贈る僕にこう言うだろう。

意味なくね?www

と。

この事実が 「人のアップデート」なのだ。

そして否定派は次にこう言う。

それってアップデートじゃなくて洗脳だからwww と。

そんなあなたがたの言葉こそが時代に洗脳されているに他ならない。

僕は一足先にアップデートへの道のりを渡る。いつでも待ってるし また その先が気に入らなければ僕はまた別のアップデートを探す。アップデートとは洗脳などではありえない。

そんなことまで考えさせてくれるレターポット。いやはや面白いツールである。

僕のレターポットはこちら

https://letterpot.otogimachi.jp/users/101

レターポット新規登録はこちら

登録無料 超簡単

https://letterpot.otogimachi.jp/sign_in

ピックアップ記事

  1. ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  2. 積極的で求心力のある営業
  3. 音楽イベント手伝ってまーす
  4. 君に幸あれ 俺と結婚式その1
  5. クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質

関連記事

  1. 日々の出来事から考察

    僕たちの収支は作業だ

    原価がどうとか 手間暇かけたからどうとかで 価値が変わるわけじゃない。…

  2. 日々の出来事から考察

    あわや 初ノーゲスト坊主wwwからの長い語り

    昨日は 極寒の1日で お店の方も極寒で あわやノーゲストという 寒い状…

  3. 日々の出来事から考察

    東京生活番外編 財布を二度無くしたお話 2回目

    さて、昨日のblogで二つ目の記事が見たかったらレターを寄越せ!という…

  4. 日々の出来事から考察

    引き際ってどこさ?

    あいもかわらず 朝は時間がない、、のだけど 今日は まとめやすい題材だ…

  5. 日々の出来事から考察

    えんとつ町のプペル展in神戸KIITO 通りすがりの30分ボランティア

    ボランティアって言葉とか響きとか 実は僕 あまり好きではなくて なんで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

  1. 人間関係のアレコレを考察

    ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  2. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
  3. 日々の出来事から考察

    音楽イベント手伝ってまーす
  4. 日々の出来事から考察

    君に幸あれ 俺と結婚式その1
  5. 日々の出来事から考察

    朝まで生トーク 言葉遣いについて
PAGE TOP