日々の出来事から考察

レターポットと年賀状の相性は微妙?

レターポットが西野コミュニティ周りで大ブレイク!(それ以外では1ミリぐらいの反応があるかないか) 可能性の塊のようなアイデアなので ラインやFacebookぐらい どこでも誰でも使ってるようになってほしいな。

ちなみに姫路なんだけど 姫路の僕ら世代30代ぐらい以降か、、では ツイッターすらみんなほとんどしてません。

文化の剥離はすさまじく これが みんなが都会にでてしまう理由の一つかなと、、。

ことレターポットに関しては都会でも 案の定苦戦はしているみたいで 理解できてる人と理解できてない人 の 会話のできなさがヤベーらしい。

僕ときたらレターポットどころではなく クラウドファンディングや自分とこのファンクラブの説明すら ままならないありさまです。(笑)

わかる人の気持ちもわからない人の気持ちもよくわかるので 今回は内輪で盛り上がってるレターポットに水を差して さらに少しでも活性化させたいなという話です。

「年賀状とレターポットの相性は微妙」

そう、タイトルにある通り 年賀状って僕は お付き合いアイテムだと思ってて ある種 社交辞令のような意味合いが強いと思うのです。

近いところだとお歳暮とか、、 いらないものはいらないと言う世界を作りたいが始まりのレターポットとは相性がよくない!

そして さらに相性がよくない事に

「レターポットは返信不要論」が あります。

これは 送って返して 送って返して じゃあ 意味ないよね って事で、、かねてから僕は返信いらなくね?っと訴えてました。

現状 その方向で イメージが固まりつつあります。

ところが 初心者ユーザー(まあ、みんな初心者だけど 理解度が浅めのユーザーとしよう)は せっかく送ったのにレターで返ってこない!寂しい! と のたうちまわるわけです。

年賀状なんてその最たる例で「年賀状ってのは 貰ったら返すもの」でしょう。

僕などは 学生時代から 俺は返事ださないよ!っと 公言していて 返事返さない芸人だったのでいいのですが 普通はいただいたら返す。

年賀状やお歳暮ってのはそういう文化です。

なんで返事ださないの?って めんどくせーからに決まってんじゃん!!←

そんな僕には年賀状などもはや来るわけもなく 毎年寂しい正月を過ごしております(笑)

(どーでもいい)

年賀状ってのは 強烈な返信必要文化なんです。 それで 返信いらないよ 恩は違う人にまわしましょ?って 最先端文化をぶちこむと 非常に厄介な事になるのは想像できると思います。

それでも 年賀レター って来たら嬉しいよね?って理屈も大正解なんだけど

手間暇かけてるのは絶対的に年賀ハガキの方で 熱量も負けてると思うのです。

なので 年賀状はレターポットで!ってのは しっくりこないなぁ というのが正直なところ。

そりゃあ皆さんに年賀レター送りたいですよ(o^^o)

でも レターがいくつあっても足りんとですよ(笑)

使い分けというか、、

年賀レターに関してはきっちり年賀レターで返しましょ?ってな 風に 全員が各々の立場や相手の状況判断して 使いこなせればいいんだけどなぁ、、。

タレントさんやセカンドクリエイター的なちょっと有名な人はいいんです。 レター たくさん来ますから! その人らからの年賀レターにいちいち返事しなくても。

でも僕ら凡人は だしっぱなしの年賀状がわりに使えるほどのレターはまあ集まりません。

なので僕は年賀状レターにはキッチリ返信年賀レターで返します。

どうだろ? なんかおかしいかなぁ?

そうそう。最後に レターポット使いたいけどカードがないから使えない人いたら 可能な限り少しだけレターまわします。

先ほど確かめたらコメントでお礼をしてくださってた。嬉しいな(o^^o)

こんな場合もちろんレター返事など不要だ。

ホームレス小谷の奥さん もんちゃんから ツイッターの企画?で たくさんレターをいただいたので さらにカードない方へ救済活動できまーす。

シンプルに年賀状送ってみたい方!

年賀状レターには返事だしますのでご遠慮なくどーぞー。

北村 英昭のレターポットはこちら

https://letterpot.otogimachi.jp/users/101

ピックアップ記事

  1. 音楽イベント手伝ってまーす
  2. クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  3. 君に幸あれ 俺と結婚式その1
  4. 飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  5. 昼カラ スナックいれぶん 構想始動 スタッフ募集!

関連記事

  1. 日々の出来事から考察

    インターネットの罪の時代はとっくに終わってる。

    朝起きて いつものように溜まったSNSの返事をしたり 投稿を見ていると…

  2. スナックキャンディ姫路ファンクラブシステム「フリーダム」について考察

    小谷家族会議in姫路

    さてさて 先日の小谷家族会議(花見ではない!絶対に!そんな予定はたてて…

  3. 日々の出来事から考察

    お断りしてしまうお客さんごめんなさい。

    さてさて 2017年最終営業日の前日の昨日。オープンから途切れるこ…

  4. スナックキャンディ姫路ファンクラブシステム「フリーダム」について考察

    ガチンコ写真撮影からの?さりげない発表

    フォトスタジオでキッチリと撮影!予想の遥か彼方の本格的な撮影! もっと…

  5. 日々の出来事から考察

    忙しいを楽しいに変える方法が「スナックする」ということ

    サービス業や飲食業 熱い人あるある なんだけど 「忙しい方が好き」って…

  6. 日々の出来事から考察

    全部自分のせいにしよう。それが辛いならやめよう。

    相変わらず 圧倒的にクオリティの低い記事を垂れ流してくれるので ネット…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

  1. 日々の出来事から考察

    戦友たち
  2. 日々の出来事から考察

    朝まで生トーク 言葉遣いについて
  3. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
  4. 人間関係のアレコレを考察

    ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  5. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
PAGE TOP