日々の出来事から考察

セクハラかっこ悪い

作家のはあちゅうさんの実名告発がネット上で話題だ。

https://www.buzzfe

(絶対に読め!)

前向きにひたむきにポジティヴに歩みを進めていくみんなは こんな話題に足をとられてる暇はないのだけど(もちろんはあちゅうさんの告発が悪いのではない)

僕は 怒りや哀しみや虚しさも 原動力に、、

ネガティヴからも前に進みたいので この事態はスルーするわけにはいかない。

権力をかさにきた セクハラ パワハラ は後をたたず 中でも性的に嫌がらせを悪気なくやってる連中は本当に胸糞が悪い。

僕は別にフェミニストではない

むしろ 女性は得意じゃあないし 苦手意識の方が強い モテるのも嫌われるのもめんどくさい そんな感じ。

だけどセクハラ問題に関しては 僕は完全に女性の味方で それは何故かって 権力をかさにきて調子にのってるやつが嫌いだから

で、こういう他者への想像力のない 頭の実は悪い連中 性根の腐った連中が世界を動かす位置に居座ってること、成り上がってくることが 人のアップデートのクッソ邪魔だからだ

実は頭の悪い権力者は 頭がいいので 今回の加害者のように 人を操作することに長け ご立派な本を出版したりもできる。

この本を出版したあたりのドヤ感 周囲のザワつきが はあちゅうさんの逆鱗、、いや逆鱗とというより もっと繊細で苦しい感情だろう、、まあ そのあたりを逆なでしまくったわけだ。傷口に生ゴミをこすりつけるような感覚かな、、

こうした問題がおこると 絶対にでてくるのが

「女も悪いねん」という意見。

服装がどうとか 女も誘ってるだとか

それも完全に的外れもいいとこで セクハラの別荘みたいな案件の 枕営業にしても ちんこ側が自制心をもって こんな事で営業に影響させてはいけない! と 性欲をおさえれば 枕営業などそもそも起きないのだ。

そんなことは無理wwだって?

「お前にはできない 俺にはできる」

言うことを聞かないと 業界にいられなくする、、こんな類の言葉を口からよくだせるもんだ、、ナルシストな僕にはこんなゴミクズのようなセリフは死んでも口にできない、、。

そうそう、、要は ゴミクズな自分を許してしまえる中身のないハリボテなわけですよ。

そんな人間に気を使ってどうすんのさ、、。

世の中実際こんなもんでハリボテでできあがってる この加害者の書籍にしたって 僕はいつか買おうともしてた。

だって 僕はこの人のこと知らないから。

でも、僕はこの本は買うと思う。

「セクハラパワハラをやり続けても これぐらいのステキな本は書けます。」

というポップをつけて 販売してやろう。

本当の反面教師だ。

この加害者にはぜひ売上で

「僕がしてきたセクハラの全て」

みたいな自分贖罪の暴露本でもだしたらいい。もちろんその売上は社会貢献に使って欲しい。

頭もいいし実力もあるんだから 心を入れ替えるような事ができれば 世の中の役にまだまだたてる。

僕はいわゆる 廃れてはいるけれど繁華街といわれる地域にお店を構えていて 色営業のお店も多い。 例えお金をだそうとも 性的嫌がらせをするという事は断固反対な僕には 少々居心地がよろしくない地域だ。

いじられて「オイシイ」とホントに思えている女性もいるし それはもちろん楽しい事だから ガンガン盛り上がってくれたらよいのだけど 我慢していじられてる ことだってある。

下ネタは大丈夫ですか?の配慮や

そこで 私はホントにダメなんです!と言える勇気 このへんも必要。

もう あんまり そんな人がドヤ顔で陣取ってる場所に行くこともほとんどないんだけど もし そんな場所で共演wすることがあれば こっそり教えてほしい。 相手がどんな権力者でも 場がシラケようと その空気は壊してやる。

え? 怖い人が相手でも?

いやいや そもそも なんだけど そこはね 最初から付き合わない。これ

ホントに大事ですよ。

「暴力」をカードにもってそうな相手とは

一刻も早く離れることをオススメします。

もうホントにそんな時代じゃないから(´・ω・`)終わるから。

ピックアップ記事

  1. 昼カラ スナックいれぶん 構想始動 スタッフ募集!
  2. 飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  3. 音楽イベント手伝ってまーす
  4. 戦友たち
  5. 新時代の価値観の共有

関連記事

  1. 生い立ち 自分語り エピソード考察

    不登校なんて悩まなくていい。「確固たる自分」とは

    某オンラインサロン内には 様々な部門 グループがあって 好きなとこに複…

  2. 日々の出来事から考察

    電話はガード不能の必殺技

    今日はランチは予約のみの営業にしてて、、というのもHP作成の打ち合わせ…

  3. 日々の出来事から考察

    西野ファン交流会in大阪 出張パスタ屋の巻 (笑)

    おはようございます。現在名古屋のネカフェにて 大阪の交流会の事を 皆さ…

  4. 日々の出来事から考察

    さあレターポットをしてみよう

    初めてかな、、明らかにレターポットを勧めるのは。 今回は僕の実体験をも…

  5. カラオケフリースペースキャンディ姫路について

    萌え燃え

    今日の昼は友人のコスプレイヤーさんがBARで撮影をしたいというので こ…

  6. 日々の出来事から考察

    お断りしてしまうお客さんごめんなさい。

    さてさて 2017年最終営業日の前日の昨日。オープンから途切れるこ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

  1. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
  2. カラオケフリースペースキャンディ姫路について

    昼カラ スナックいれぶん 構想始動 スタッフ募集!
  3. 日々の出来事から考察

    戦友たち
  4. 日々の出来事から考察

    クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  5. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
PAGE TOP