日々の出来事から考察

体験から語る営業を成功させる4つのポイント

なんて タイトルの記事は僕は結構嫌いです(笑) ネタで こんなタイトルにしました。

まあ、でも悪くはないし 読みやすいですよね、、このテのタイトル。

てなわけでスタート。今回長いです。

HP制作が滞りなく審査通りそうなので

今回お世話になることになった会社さんを紹介しようと思います。

こちら

株式会社フードコネクション

大手です。 しかも おそらく何度も何度も連絡はしてきてます(笑)その度断ってます(笑)

今回 縁があって お話を聞くことになり

これまた 縁があって仕事を頼み 一緒に 良いお店作りをして それを良いお客さんに伝えていくことになりました。

仕事を増やしたくない面倒くさがりの僕が なぜ この営業を受ける気になったのか?

その辺を解説していくので 様々な営業さんも勉強になるかも、、長いですがお付き合いください(°▽°)

まず、この日は 僕の予定がカツカツで 16時半からの予定で16時半に店についてしまった。

すると 営業の方は既に来られていた。

ポイント1 [時間厳守 時間前にくる。]

みんな忙しい。 最近 予定を詰め込み出して 時間が押し押しになる人の気持ちもわかるようになったけど それでも 基本は時間厳守だ。

まして 営業をして 高い買い物をしてもらおうという相手を待たせるのは避けるべき。

そして、バタバタとお茶をだし 話をはじめることになる。

すると ウチの店 僕のSNSまわりの情報をプリントアウトして出してきた。

ファンクラブシステムの事まで調べてきて

「僕ね もう聞きたいことだらけで 今日めっちゃ楽しみだったんですよ」

僕は ありきたりなHP営業に対して ウチはこんなことはじめるんだけど それでもHPって意味あるの?っていう カウンターを打つつもりだったのだけど キッチリと対策してきていた。 開始すぐだったけど この営業の話は聞く価値があるな、、と思った。

ポイント2[相手の事を調べる]

ググれるレベルの情報は全て抑えておくべき。なぜかこんなこともできない人が多い。

とにかく営業さんに限らないけど 情報収集のサボり方がみなさん半端ない。

そして ファンクラブシステムの話からはじまって 営業の人は

「今日は僕が来れてよかった!これ 他の人来てたら 話聞いてもらえないですわ。 このファンクラブの話とかって わからん人 ホンマわからへんでしょ?」

っと切り出してくる。

ガッツリとした決定打。

僕はおもわず。「そやねん!!」と相槌。

ポイント3[気持ちを共有する]

相手と思ってる事を共有することができれば

半分勝ちだろう。うん。

「他者への想像力」はこんなところでも役にたつ。

そこからは 会社の実績 できることなどを丁寧に説明してくれた。 単なる集客 売上アップを主としておらず 「お店の想いを伝えること」を重視して 1店舗1店舗オリジナルカスタマイズでページを作るスタイルが気に入った。

僕はやはりファンクラブシステムを推したいし だからといって 誰でもかれでも来てもらいたくはない。 そんな細かい鬱陶しい想い(笑) も くみこんだホームページを 最高峰のクオリティで作れるってのはでかい。

契約が完了して HP完成までなんと4カ月かかるらしい。 その間 前半に ミーティングを重ね 写真撮影をして 各種ページを作り込んでいくという。

めっちゃいい。

これって プロならではの仕事だと思った。

というわけで HPのデザインも今から考えないといけない。僕が考えたデザイン プロが考えたデザインを掛け合わせて 完成品におとしこんでいく。

メニュー表にしても

パンフレットにしても

僕は全部自分でゼロから考える。パソコンが使えないので全て紙とペンだ。自分のできることで最大限表現する。

その下書きをプロにみてもらい修正してアイデアをもらい 作る。

(そういえば僕は作詞作曲もしてたけど作曲は鼻歌だった。 それをドレミファを書いたキーボードで奏でてギタリストに渡してた。)

僕の想いを伝えるものを僕がデザインしないなんてありえない。

プロはそれを形にしてくださる仕事だ。

話が逸れてしまったけど そうそう HPのデザインも していかないと、、。

契約が完了してからは お互いにやりたいことを話あってた(笑)その営業さんは なんと 〇〇のアプリを作りたいという。 めっちゃいいやん!やろうやろう!

いや、でもね これは問題があって、、

あー、、なるほどなぁ、、

お返しにスナックのスタッフシステムも伝えたり、、

んー、、めちゃおもろいですけど 身内ノリになるのをどう新規におとしこむかですねぇ、、

などなど とにかく話してて面白かった。これがでかい。

ポイント4[自分の事も話し相手の事も聞く]

このご時世 「やっぱり人だよね」なんていいながら だいたい相手の事を知らない。

知ってもらえる土台を作りきっちり知ってもらう事。そのためにまずは相手の話から聞く。

そうそう。途中に なんで今日の担当変わったの?と聞いたら 僕の想像とは違い 後輩に行かせた、、のではなく むしろこうしてトップがやってきた、、とのこと(笑)

なるほど。(o^^o)

そんなわけで ファンクラブシステムをピンポイントでお知らせして広めていくHPの作成が決まったけれど、

もちろん変わらず このブログでも地道に宣伝していく。よろしくお願いします!!

月額500円で お会計金額をお客さんが決められるようになる ファンクラブのご入会 ご支援はこちらから!↓

https://camp-fire.jp/projects/view/39662

(わからないこと遠慮なくメッセージください)

(11月中入会で タイマンでご飯奢ります。)

ピックアップ記事

  1. 戦友たち
  2. 飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
  3. クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  4. 朝まで生トーク 言葉遣いについて
  5. 音楽イベント手伝ってまーす

関連記事

  1. 日々の出来事から考察

    その名 はあちゅう

    「はあちゅう」さん。西野亮廣さんに 興味を惹かれてから 本とい…

  2. 日々の出来事から考察

    クラウドファンディング その後

    今日はですね。前に立ち上げたクラウドファンディングの支援を 支援先の店…

  3. 日々の出来事から考察

    レターポットと年賀状の相性は微妙?

    レターポットが西野コミュニティ周りで大ブレイク!(それ以外では1ミリぐ…

  4. スナックキャンディ姫路 kitchen11 の メニューなど

    年末年始 イベント案

    2018年年明けに 実は大好評5回目の姫路で一番占いを信じない男が主…

  5. 日々の出来事から考察

    手相と死期と死生観

    どうもです。パスタ屋っぽい人です。こないだ イベントで手相…

  6. 日々の出来事から考察

    相手の時間を奪うという事

    「相手の時間を奪う事」に ついて どう思いますか?また 解決策はあ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

  1. 日々の出来事から考察

    君に幸あれ 俺と結婚式その1
  2. 日々の出来事から考察

    クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  3. 人間関係のアレコレを考察

    ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  4. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
  5. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
PAGE TOP