日々の出来事から考察

赤い羽根共同募金のアップデート

おはようイレヴン金曜です。
毎日 買い物にイオンに寄るんですけどその入り口にですね 10人ぐらい子供がズラーッと並んで募金活動してたんです。

画像は違う場所でのイメージです。拾い画像です すみません。(ちょっと写真はとりにくくて)

いわゆる 赤い羽根共同募金ですね。
結構大きい声で

「赤い羽根共同募金お願いしまぁす!」

と 聞こえてくる。

募金活動大いに結構なんだけど 強烈な違和感が拭えなくて シンプルには身体が動かなかった。微妙に軽い笑顔を作って素通りして店内に入る、、

強烈な違和感とはおそらく 引率の先生?大人がさっぱり声をだしてなかったこと。

これだ。
勝手な推測なんですけど やっぱり子供ってやらされてるところあると思うんです。

なんで子供にさせるかって 情に訴えるからじゃないんですかね、、。

そんな計算が少しでもあるとしたら なおのこと 違和感が凄い、、。

でね、やっぱり 意味も意図も完全にはわかってないであろう子供にあんだけ公衆の面前で声出させて 募金活動するんなら大人はそれに匹敵する声だしてあげなきゃダメですよ。

あと、誰にどんな活動で募金が動くのかもわからない、、用途が大雑把すぎますやん。

僕はこないだクラウドファンディングで 非常に用途も明確で行き先も理由もわかりきった支援募金を募ったんですけど 

「それはちょっと違うんじゃない?」

みたいな意見も聞こえてきました。

僕は全く理屈わかんないけど それはそれでよしとして、、

赤い羽根共同募金にケチをつけるわけではないのです。赤い羽根共同募金は今まで非常に有益だったと思います。 
 でも これからは インターネットも使って きっちりと明確な支援の形をあらわしていくべきじゃないかなぁ。

そうすると インターネットは熱がない とか 感情論で本末転倒な事をいわれるんだけど だったら クラウドファンディングのチラシの一つでも作って 配りながら募金活動もしたらいい。 直接してもいいし ネットからしてもいい。そんな選択は必要だと思う。

クラウドファンディングにはデータが残る いつどんな募金をして 結果がどうだったか?

受け取った人の喜びの声も聞ける。

相互の感情のやりとり一つとっても残念ながらインターネットの方が優秀だ。

感情云々と言うなら 小銭が邪魔だから募金箱にブチ込んだなんて募金に感情があるとでもいうのか、、。

そう。そして結果のわからなさも募金の微妙なところ。 
僕は何年か前に知り合いのお店で それも また難病治療の支援をした。 その相手のことは知らないけど そのお店が募金してたから したのだ。(そのお店が好きだから) まあ 結果がわかることもなければ 連絡先もわからないのでお礼もきようがない。 お礼なんて「ありがとう」の一言でいいのだ。

なんだか空虚で意味のなさをふと感じてしまう。 

今回自分でたちあげたクラウドファンディングでの支援だけど クラウドファンディングを通じずに支援してくれた人もいる。
 そんな人にも必ず僕は 結果や 支援先の言葉を伝えようと考えてる。

そうして優しい気持ちが循環することが 募金のさらなる目的や効果ではないだろうか?

お金そのものに力をもたせてはいけない。

金持ちがドカンと支援して はい ありがとうございました。金持ちドヤァ なんて事だけしてたら その時は解決しても 優しい世界はやってこない。

誰もが気持ちよく誰かを助けられるシステムが必要だ。 そして そんなシステムはすでにある。 

わけのわからない理屈で はじかれてるだけだ。

クラウドファンディングは手数料がかかる。手数料が会社の利益になってる。

その通り。 だから そんな人へのクラウドファンディングに業界最安値の手数料 キャンプファイアをオススメしたい。

キャンプファイアのオーナーは決して過度な利益欲しさに手数料をとってるわけではない。
わずかな手数料で それらを使ってさらに世界のお金をなめらかにしようと 頑張ってる。

そんな会社だ。 書籍をぜひ読んで欲しい。


(お店にもあります)
それでも まだ 会社が利益をとってる。そのお金が無駄、、とか 書籍も綺麗事ゆってるだけ、、とか 損得と金にがんじがらめに縛られた人を治療する力は今の僕にはない。

それならそれで赤い羽根共同募金をネットですることもできる。 とことん熱のないドライなページだけれど お金がたくさんあるならぜひ 振り込んであげればいい。

僕は多少手数料をとられようが 未来にもっと素敵な世界を作ってくれると思うのでキャンプファイアさんの支援を何かしら利用する。

話がクラウドファンディング論になってしまったけど 

赤い羽根共同募金を義務のように行事みたいに遂行することに激しい違和感を感じてしまった。という話。
イオンから職場につくまでに頭の中を文章が駆け巡った。

信号待ちで 単語だけメモる。

僕はこんな感じで起きてる間はノンストップで考え事をしてる(笑)
だから身体を痛めるのかな(笑)

ひさびさに 締めくくろう。

否定も肯定も大歓迎

厨2病37歳hideでした。

ピックアップ記事

  1. 新時代の価値観の共有
  2. 君に幸あれ 俺と結婚式その1
  3. 戦友たち
  4. 昼カラ スナックいれぶん 構想始動 スタッフ募集!
  5. ストップ!めんどくせぇいざこざ!

関連記事

  1. スナックキャンディ姫路 kitchen11 の メニューなど

    年末年始 イベント案

    2018年年明けに 実は大好評5回目の姫路で一番占いを信じない男が主…

  2. 日々の出来事から考察

    姫路芸術文化創造会議

    おうおう なんだなんだ?えらく大層な会議だな おい(^ω^)…

  3. 日々の出来事から考察

    革命会議で本が手元にねぇよw

    10月も終わりを迎えるわけですが、、こちらのクラウドファンディングのリ…

  4. kitchen11メンバーズクラブ「フリーダム」について考察

    新年今一度 投げ銭ファンクラブシステムを考えてみる

    昨日はひさしぶりに ご新規さんへ ファンクラブの説明をして 半スベりし…

  5. 日々の出来事から考察

    日常の喧騒

    たまには本当にどうでもいいような事を書いてみてもいいんじゃないだろうか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ

  1. 人間関係のアレコレを考察

    ストップ!めんどくせぇいざこざ!
  2. 日々の出来事から考察

    戦友たち
  3. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
  4. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
  5. kitchen11メンバーズクラブ「フリーダム」について考察

    飲食店の人手不足を解消しよう やりたい仕事になろう 
PAGE TOP