飲食業のアレコレを考察

やさしさ と かしこさ の具体的事象

こないだのblog
「kitchen11働き方改革」
をFacebookにあげた時の 前おき文

やさしいってなんだろ?
かしこいってなんだろ?

飲食店において その答えがわかる一つの事例が こないだあったので 紹介します。

その日は夜9時からだったかな、、
5名様の予約がありまして
特に既存の飲み放題コースとかではなかったんだけど 営業時間も遅いし 
僕は勝手に お店中央 5人囲めるようにテーブルおいて 貸切みたいに 使ってもらおうと思ってたんです。

「貸切にしますよー」
みたいなことは言わず

そして 会食は盛り上がり
いい感じの空間が紡ぎ出されてました。

と、 そこへ10時過ぎに お客さんが(^。^)

お店の常連さんの1人なんですが
おひとりさまで 

僕は 狭い店内で 5人グループのお客さんがおられる中 ってのは おりづらいだろう、、

「すんま、、せ、、」
と お断りしようとしたら

先の5人さんが 
「いいよ いいよ カウンターの端 座れますよー」
と 荷物などをどけてくださり

おひとりさま も
「いいんですか?」
と 端に座る。

その後の空間も非常に  完成された空間で
5人さんは5人さんで変わらず盛り上がり

僕はおひとりさんメインの仕事ができた。

この素敵な現象は
店内の人間全員に
「やさしさ」と 「かしこさ」
が あったから起こったこと だと思う。

僕は基本 5人以上は 貸切にしてる。
それは その空間に 違うグループが介入するのは難しいと考えるから

人数集まって 静かに飲食してください
だなんて、難しいことは知ってる。

僕だって楽しくワイワイしてもらいたい。

逆におひとりさまや 2人でゆっくりした雰囲気で飲食したい人もいる。

なんで 僕は早い者勝ちで 空間を決める

ご予約や先のご来店で 賑やかな空間ができてたら 後のおひとりさまは  お断りしてるし

先に ゆっくり飲食楽しまれてるところに
賑やかにご来店いただくということは
「すみませんが 今は もう少しトーンを下げてもらえませんか?」となる。

どちらが正しいとか

どちらの楽しみ方を切る

とかではない。


臨機応変に楽しんでもらえたらいい
こちらも臨機応変にするから
みなさんも臨機応変にして欲しい。

今回は その臨機応変が店内で起こったということが僕は嬉しかった。

おそらく みなさん特別 気を使ったわけではない
5人さんはおひとりさんが楽しめるように

おひとりさんは5人さんの邪魔にならないように 

自然と身体も思考も動いたから

なんの違和感もなく 狭い空間での違う楽しみ方が共存する良い空間が作れた。


難しいのが 気を使ってるようで使えてないパターン。
例えば 同じような状態で
グループはどうしても貸切で楽しみたい!貸切前提の楽しみ方だったり
ヒートアップして トーンダウンも難しい、、
そんな時にかかわらず
ええやんええやん 座れるから座りーな

みたいなパターン

いや、遠慮したいす(笑)




自分たちのノリが世界共通ではないから

それが無理な人もおるから

親切が凶器になるのでやめてあげて(笑)

逆に 1人や2人できて あからさまに不機嫌なのも 同じくらいしんどい←

我が物顔で騒ぐのも

我が物顔で不機嫌なのも同じだ。


よく お店の雰囲気作りはお店の仕事って言われる。


でもね ごめんなさいね

店側の人間がゆうたらあかんこといいますね。

お客さん同士 お客さん側の雰囲気の作り方なんか どないもでけんわ

それは君らの人間性の問題やわ


そら めちゃくちゃなのは注意する。



こんな張り紙 だっさいすよ

哀しいっすよ。


こんなこと 言わなわからへんねんな、、
言われな気を使えへんのやな、、って

騒ぐ店やない

静かに飲食する店ではない


じゃあ どっちやねんって


空間がもたらす

ええ具合ってあるやん


僕は超能力者やないから

君らの空気や 許容範囲なんか読まれへんわ


それは 僕ら店側の人間は空間作りの手伝いはするけど 最終はそっちで 作って(>人<;)

僕ら立場めっちゃ弱いんす


もうちょい静かにしてください


って 


どんっっだけ言いにくいか


敷居あげたくないんす、、

仕事終わりのカッコでだらーっとできる店でありたいんす。


その逆に ちょっと賑やかなのも許してあげても欲しいんす。


それってね 賑やかな感じを維持したかったら お客さんが 自分で 「ごめんなさいね ちょっと賑やかで、、」

って お客さんに声をかけてくれるだけで ほとんど解決しますよ。


だいたい みんな「いいですよ」って

気持ち楽になると思う。


我儘かなぁ

我儘すね、、


でも 僕らが 「すんません 騒がしくて、、」って声かけちゃうと 悪者やないすか、、

注意しにいったらいったで  どっちのお客さんも その後おりづらいんですよ 誰も幸せにならない


だから冒頭のように お互いが 気持ち汲みあって できる 共存空間って めちゃくちゃ気持ちいい(o^^o)

でも 無理にそないして!!ってことではないから。

周りを気にしたくない時はガンガン貸切制度使ってください(o^^o)



本来店側がマネジメントするんが当たり前なんかもしれない。

でも ずーっと会話もしにくいワイワイガヤガヤの店もしたくないし

かといって ちょっとマナー知って料理知ってお酒知って キッチリせなあかん
何かしら教養を強要する店もしたくない

自分が好きな店したら

どうしてもこんな中途半端な店になってしまう(笑)



これからも我儘も聞くので
我儘も言わせてください(笑)

否定も肯定も大歓迎

厨2病37歳

なんやゆうて 普通でいい

そんな店


https://s.tabelog.com/hyogo/A2805/A280501/28047382/


ピックアップ記事

  1. 積極的で求心力のある営業
  2. 朝まで生トーク 言葉遣いについて
  3. クラウドファンディング 結果報告とクラウドファンディングの本質
  4. 君に幸あれ 俺と結婚式その1
  5. ストップ!めんどくせぇいざこざ!

関連記事

  1. 日々の出来事から考察

    チェーン店 マニュアル店にハマってます。

    最近とにかくチェーン店だったりマニュアル化された店だったりただただお腹…

  2. 日々の出来事から考察

    飲食2.0(1.0や1.5も素晴らしい)

    もう ランチは予約しか開けないよ!とゆってから たまたまなんだろうけど…

  3. 日々の出来事から考察

    あわや 初ノーゲスト坊主wwwからの長い語り

    昨日は 極寒の1日で お店の方も極寒で あわやノーゲストという 寒い状…

  4. 飲食業のアレコレを考察

    kitchen11働き方改革(^。^)

    僕はkitchen11というお店を運営してます。https://s.…

  5. 日々の出来事から考察

    人を雇う事の喜びメリット

    昨日はひさびさに ヘルプとはいえアルバイトを入れて営業しましたよよー。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事

2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

  1. 日々の出来事から考察

    朝まで生トーク 言葉遣いについて
  2. 日々の出来事から考察

    君に幸あれ 俺と結婚式その1
  3. 飲食業の話(旧時代バージョン

    新時代の価値観の共有
  4. 日々の出来事から考察

    戦友たち
  5. 日々の出来事から考察

    積極的で求心力のある営業
PAGE TOP